裏庭 URANIWA

峰浪りょうのブログです
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
<< 久しぶりに海! | main | 97話配信中です! >>

96話配信中です。

18日(金)はヒメゴト96話の配信日です。
よろしくお願いします。


タイトルは「解」です…
はー、やっとここまでたどり着いたか…
お楽しみに〜〜


さて、最近のこと…
滑り込みで映画「アナと雪の女王」を観に行って参りました。

ものすごい流行ってるあの歌が、思いがけないとこで歌われていて驚いた!
ちゃんと曲を聴いたことがなかったけど、雰囲気的にとてもポジティブな曲なんだろうと信じて疑わない状態だったんですが、
なんかやけっぱちというか、開き直りの歌だったんだな…と。

ミュージカルに態勢がないせいか、エルサが歌を歌う中でその開き直りの境地に変わっていくことに着いていけなかった…
事前に、孤独だけど自由やんか!サイコーや!!とか目覚めるシーンとか台詞がなく、歌いながら、
隠し事つらい…悲しい…でももう自由や!わたしに構うな!!最後はドヤ顔!ってなってくのに、んんっ!?ってなった 笑

アナは最高に可愛かったなー。あれは天性のたらしですわ。妹の良さ全快だった。

よく聞く、ディズニーのプリンセスは王子様を待ってるだけの受動的存在じゃなくなった!
みたいのを徹底的に、ものすごく丁寧に、というか、もうそこだけ分かってもらえれば!ぐらいの勢いなのにちょっと…
それを知らしめるためにある物語になっちゃって、プリンセスは受動的じゃなくなったけど、物語は雰囲気、メタファー重視なんで、自分で色々解釈してねって受動的になっているよーな…

ま、でも全体的に楽しかったです。
氷美しいし。衣装もいい。
笑えるとこは笑えるし。

ギャグシーンで子供がシン…としているとなぜか「やばい滑った…」と冷や汗をかくという面白体験もできたから、やっぱり映画館で、それも昼間、子供が多い時間帯に見れたのが良かったです。
 
- | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

峰浪先生はじめまして。いつもヒメゴトを楽しみにしています。私は由樹に感情移入し、カイトが好きなのでやっとや〜っと由樹の気持ちが伝わって、嬉しかったです!二人の描写も独特で、カイトがめっちゃ可愛かったです。そして、私もアナと雪の女王を見て、面白かったんですが、もやっとしてたところ…先生が言葉で言い表していてすっきりしました。ありがとうございます!!今後もヒメゴト楽しみにしています。
ジョニ | 2014/07/19 7:58 PM
はじめまして!
熱い感想ありがとうございます!

マーニーも観たんで最後はマレフィセントも観に行こうかと思ってます。

今年の百合三部作ですからね〜^^

minenami | 2014/08/01 7:13 PM
アナ雪、私もダメでした。

エルサの気持ちになって映画館で歌うとかありましたが、全然歌いたくなるようなシーンじゃないし;

最終的に愛ってそこ?
アナの明るさで溶かすんじゃないの?って感じでした。

エルサの閉じこもっていた理由も薄いし、モヤモヤ感が多い作品でした。
ずま | 2014/08/13 8:29 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック