裏庭 URANIWA

峰浪りょうのブログです
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
<< 100/2話、配信中です! | main | ヒメゴト8巻 発売中です! >>

「ヒメゴト」最終回です!

11月7日は「ヒメゴト」の配信日です!

本当の本当に最終話になっております!
よろしくおねがいします!




ツイッターをはじめたお陰で、色んな方からお言葉をいただけて、
しみじみ、終わった〜と感じました。

本当にありがとうございます!!

単行本で読んでくださっている皆様は
今しばらくお待ちください!!


帯も出来上がったみたいです!!

28日に発売予定ですので、よろしくお願いします!
 
- | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

最終話読みました。単行本楽しみにしています。
祥のラストの台詞、ぐっと来ちゃいました。みんなそれぞれ卒業していったんですね。

お疲れさまでした。また先生の作品に出会えるのを楽しみにしています。
ume | 2014/11/10 1:49 AM
最終話読みました!!
とってもよかったです!
由樹のてへぺろ最高に可愛かったです。
わたしの大好きな未果子ちゃんも、制服を脱ぐシーン、中指立てるシーン、めちゃめちゃかっこよくてしびれました。
単行本楽しみにしてます!!
antiro312 | 2014/11/15 1:27 AM
ずっと終わってしまうのが惜しくて読まずに我慢してきたけど、とうとう読みました最終話!これ以上ない素晴らしい終わり方でした。本当に大好きな作品です。単行本も楽しみにしてますね(*´ω`*)
とも | 2014/11/24 2:12 AM
峰浪先生、こんばんは〜!
久しぶりに書き込ませていただきますっ。

ずっと待っていた最終巻、大事に、1コマずつ1ページずつ読ませていただきました。
…………もう、ホント、感無量です。
大好きなセリフ、シーン、構図が沢山あって、読み終わったら付箋だらけになっちゃいました。(笑)
毎巻そうだったのですけど、最終巻は特に!でした。

溺れる花火では、本音をぶつけ合ったことで大きくすれ違って終わっていきましたけど、ヒメゴトは、それが3人の成長に繋がって。ホッとしました。
祥くんも立ち直って良かったです。(笑)
他の方も↑で仰ってますけど、最後のセリフはほろっときました。

…感想を書き始めるといくらでも書けてしまう気がするので、このくらいにしておきます。
改めて、峰浪先生、お疲れさまでした!
ヒメゴトを描いてくださってありがとうございました。
次回作も、心から楽しみにしています!!
yuuri | 2014/11/28 11:23 PM
単行本派なので、最終巻まで我慢して我慢して、、、やっと読めました泣。
凄く良かったです!ユキもカイトもミカコもショウも皆んな皆んな幸せであれ!
作者様、素敵なお話をありがとうございます。お疲れ様でした^_^
名無し | 2014/11/29 4:07 AM
長い間、本当にありがとうございました!

ラストに祥くんの株が上がったのが一番うれしいです!

彼はほぼ全巻を通していじわるばっかしてきたので、お詫びもかねて最終話に主人公になってもらいました!

「ヒメゴト」の裏ストーリーは彼の成長譚なのです!!! たぶん。
minenami | 2014/11/29 7:15 PM
本当に心によく沁みて、何度も何度も読み返しました。読む度に発見があって、どうしてここまで繊細に練り込まれたストーリーを紡ぎ出せるのだろう…と、ただただひたすらに感服してしまいました。表情や小物の一つ一つに至るまで、細部に渡って意味を持たせてあるんだろうなあ…と、1コマ1コマを味わって拝読する度に感じました。フィッティングルームのファッションショーで、まどかみたいなドレス着てて可愛かったです笑。ラスト、シンデレラで魔法が解けて、マトリックスで生まれ変わったのかなぁ…なんて、あれこれ想像が膨らんで一粒で何度もオイシイです。祥の01もマトリックス&始まりぽぃ…とか笑。そして何より峰浪りょう先生の描く美しい身体のラインに惚れ込みました。どの角度もパーツも本当に美しいです。人物ごとの乳の張り具合や垂れ具合がリアルで、垂れつつある身としては若干の切なさも感じました笑。そして表情に宿る感情の絶妙な匙加減にドキドキしっぱなしでした。色っぽくて、苦悩してて、精神にガツンとくるエロさでした。溺れる花火の時とは画風も顔立ちもガラリと変えていらっしゃって、どこまで多才なのかと度肝を抜かれました。絵を変えるって、すごく大変なことだと思うのですが、ズバッと切り換えた潔さに男気すら感じました。こんな素敵な漫画がスマホで読める時代…。溢れる情報の分だけ悩みも増える時代…。悩める現代人がひとつでも多く素敵な作品に出逢って救われる世界になればいいのになぁ…なんて…この漫画を読んで救われた一人としては願わずにいられません。本当に素敵なストーリーをありがとう…。
ラミア | 2015/11/25 4:44 AM
未果子ちゃんのラストシーンの、

あの姿が最高にかっこよかったです。

無料サービスで3巻まで読んで、そのあと全巻買って読みました。いままでで一番、読んでいて心が揺れる漫画でした。

ありがとうございました!
ナスラッパー | 2015/11/26 12:30 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://minenami.jugem.jp/trackback/98
この記事に対するトラックバック